ホーム > Androidセミナー/トレーニング情報 

Android™セミナー/トレーニング情報

Android™について

Androidエンジニアを育成・支援しています。
現在、Androidを採用したスマートフォン及び携帯電話端末は、日本のみならず、世界各国の市場で多くの機種が発売されています。 既に北米スマートフォン・プラットフォームシェアでは、トップになり(※1)、オープンソースの自由度により開発の変革が起きています。 また、「Android Market」によりAndroidアプリケーション配布・販売が行われ、新たなクラウドサービスに注目が集まっています。 今後は、携帯電話のみならず、MID、GoogleTVなど他のシステムへの展開が活発化しています。 一方で、開発現場では、Androidエンジニアニーズが高まり、エンジニア不足が発生しています。以前からオープンソースに強い リーディング・エッジ社では、LPIのプラチナスポンサー・OESF事務局メンバであることから、Androidエンジニアの育成を積極的に行っています。 WEB・Java・Linuxエンジニアからの移行や、オープンソースコミュニティで積極的に活動している方々へよりよい環境を提供しています。

※1 米調査会社NPD Group 2010/8/4 発表記事
http://www.npd.com/press/releases/press_100804.html

Androidセミナー一覧

「Androidが技術者に提供する新たな可能性 ~今、採用したい人材とは?~」

Androidトレーニング一覧

「OESF公認 Androidアプリケーション開発入門」

「OESF公認 Androidアプリケーション開発応用」

「OESF公認 Androidアプリケーション応用 WebAPI開発」

「OESF公認 Android組込み開発基礎コース Armadillo-440編」

「OESF公認 Androidタブレットアプリケーション開発入門」



※ 本ページに記載の会社名、商品名およびロゴは各社・各団体の商標または登録商標です。
※ このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツを変更したもので
クリエイティブコモンズの表示3.0ライセンスに記載の条件に従って使用しています。