ホーム > 企業情報 > 社名の由来

社名の由来

社名の由来

「リーディング・エッジ」という社名は、「最先端」という意味を表しています。

私たちに関係するすべてのITエンジニアへ、
最先端の技術、情報、生き方を提供し、活躍してもらうこと。
そういった意味が込められているのです。

海外で活躍する多くのエンジニアと比べ、
日本のエンジニアの社会的地位はまだまだ低いと思います。

「日本で活躍するITエンジニアが、生き生きと仕事をし、将来の夢を語れ、
自分に合った仕事をずっと続けられる、そんな職場があったら」。

最先端の技術を身に付けることが、エンジニアの生涯価値の向上に繋がると信じ、
また、エンジニア自身が世の中に新たなものを発信していくための架け橋になることが
私たちの使命であると感じております。

日本にいるすべてのITエンジニアが、
一生涯、プロとして働ける環境を創る。
その想いが、社名には込められています。株式会社リーディング・エッジ社





※ このページの内容の一部は、Google が作成、提供しているコンテンツを変更したもので
クリエイティブコモンズの表示3.0ライセンスに記載の条件に従って使用しています。